読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みたもの

見た映画をまとめるってだけです。

今月見た映画

「美人魚」(邦題「人魚姫」)

周星馳監督作品。

頭からっぽで楽しめるのでお勧め。

見終わると鳥の丸焼きが食べたくなる。

あと、タコ料理も。

畳みかけるギャグにもうだめーとなるけれどシリアスなシーンもきちんと描かれていて、さすが。

人魚族の表情がとにかくいいです。

BGMに、日本人になじみのある曲が使われているのは、「西遊記 はじまりのはじまり」を思い出してしまった。

 

「幸せなひとりぼっち」

スウェーデン映画。

じいさんと猫という組み合わせはとても良い。

猫の魅力というのはすさまじく、猫嫌いを愛猫家にしてしまうという。

この作品でも、デレデレな姿は見せないが、猫を愛でる様子が伝わってくるところがいくつかある。

途中までは威嚇して猫を追い払っていたのに、寝顔を眺めるところとか、この人は猫に落ちたなと思わせる。

だんだんと明らかになる主人公の過去と現在の姿が結びついて、最初は偏屈じじいと思っていたのが気づくと好きになっていた。

笑いどころも押さえており、かなりの部分で笑ってしまったけれど、それがラストにとても効いていて、見終わったあとすがすがしい気持ちになれた。

原作小説があるので、そちらも読んでみたい。

それにしても、猫というのは人の孤独を癒す役としてぴったりな生き物だと思う。

 

広告を非表示にする